卓球 日ペンの裏面使用ラケット!?2面で戦おう!

卓球で日ペンと聞くと片面でフォアでガンガンいくイメージがあるかと思います。しかし、日ペンの裏面にラバーを貼れるラケットがあることをご存知でしょうか?日ペンは片面の物だけでなく、裏面にラバーを貼れるラケットも存在します。裏面振りたい日ペンユーザー注目です!

【卓球ラケット】日ペンの裏面にラバーが貼れる!

卓球やっている日ペンユーザーで裏面にラバーを貼ってプレイしたい卓人は、裏面のコルクをカッターなどで削って貼っている人が多いかと思います。もちろんそれもありですが、裏面にラバーを貼れる用の日ペンラケットもあるんです!日ペンで裏面にラバーを貼りたいユーザーはそういったラケットもチェックしてみて下さい。

ミグノン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニッタク(Nittaku)卓球ミグノンRNC0173
価格:7316円(税込、送料別) (2020/9/12時点)

レボフュージョン8.5 MF P

双MF P

上記のようにあらかじめ裏面にラバーを貼れる用に作られたラケットがあります。こういったラケットを使っている人はあまり見かけませんが、日ペンユーザーはチャレンジしてみてもよいかもしれませんね!

というのも、片面で戦うとなるとある一定のレベルを超えてから中々勝つのが難しくなってきます。やはり、2面振れた方が有利というのはあるでしょう。

中ペンよりは裏面振るのがやり辛いかもしれませんが、中ペンより日ペンがいい!と日ペンに拘りある方はこういったラケットがおすすめ。また、裏面に粒高貼ってレシーブの時に多用するというのもありかもしれません。2面貼れるので重量を重くすることが可能ですし、重量を重くしたいというユーザーにもよさそうかと思います。

卓球やっているほとんどの人がシェークでバックを振ります。中ペンユーザーもそこそこいて2面使いますし、現代卓球だと2面振れた方が試合展開を有利に進めるでしょう。

卓球やっている日ペンユーザーでバックも振れるようにしたい!と考えている卓人は裏面にラバーを貼れる日ペンラケットに注目してみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る