卓球 ペンのバックハンドとバックハンドドライブのやり方!

卓球やっているペンユーザーの中にはバックハンドやバックハンドドライブを覚えたいという卓人がいるのではないでしょうか?ここではバックハンドとバックハンドドライブのやり方について簡単にお伝えしたいと思います。卓球やっているペンユーザー必見ですよ!

【卓球】ペン必見!バックハンドとバックハンドドライブのやり方

卓球のペンのバックハンドとバックハンドドライブのやり方ですが、バックハンドが出来るようになればバックハンドドライブは面を被せて擦り上げる要領で出来ます。なのでまずはバックハンドを覚えましょう。
バックハンドドライブが上手い卓人にもバックハンドドライブのコツを聞きましたが、バックハンドを打つ要領で擦り上げる,つまりドライブをかける感覚でよいとのことでした。

バックハンドのやり方や練習方法は下記の動画をご覧ください。

【卓球】日ペンのバックハンド練習方法!

 

【卓球】日ペンドラのバックハンド集!やり方と練習方法!

 

動画はいかがだったでしょうか?まずはフォームを確認し、軽く入れるところから始めるとよいかと思います。そして徐々にインパクト強く打って入るように練習していきましょう!

その際、出来れば多球練習が好ましいです。たくさんボールを使って反復練習することにより身につくスピードがはやくなりますので!自分も学生の頃、多球練習でたくさん練習して身につけました。その結果、バック側にきた少し浮いた球に対して身体が自然と動き、バックハンドを試合で打てるようになったわけです。

練習する際はまずはワンコースでやり、ある程度安定して入るようになったら応用練習に移行しましょう。バックを回り込んで打ってフォアへ飛びつきバックにきた球をバックハンドで打つなど。(動画でお伝えしている練習)

ペンのバックハンドとバックハンドドライブは少し難しい技術ですが試合中に決めれたらカッコいいですし、何より日ペンからしたらロマンがあるのではないでしょうか?現代卓球において試合で凄い使える技ではないですが、自分も試合でたまに使ったりしますし、覚えて損はないと思います。

ある程度基礎を覚えて卓球が出来るようになったペンユーザーはバックハンドに挑戦してみてもいいのではないでしょうか。まだ基礎が出来てない人はまずは基礎を覚えることを優先して下さい。

卓球のペンのバックハンドとバックハンドドライブ、覚えたい卓人は上記を参考にしてみて下さいね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る