卓球 柳承敏が新型コロナウイルス陽性判定!?懸念が現実に・・・

卓球の国際オリンピック委員会(IOC)柳承敏選手委員がコロナの陽性判定を受けました。このことについて確認していきたいと思います。

【卓球】柳承敏が新型コロナウイルス陽性判定!

卓球の国際オリンピック委員会(IOC)柳承敏選手委員がコロナの陽性判定。批判の声があるかもしれませんが、柳承敏選手委員は出国前の2回の検査では陰性の判定でした。加えて、ワクチンも2回接種。何の症状もなく東京へときたわけです。

出国前の2021年7月13~16日に3回検査を受けいずれも陰性。しかし、2021年7月17日に成田空港で陽性判定を受けた為、すぐ隔離ホテルに移動したとのこと。

柳承敏選手委員はこのようにコメントしています。

「理由にかかわらず、陽性の診断を受け申し訳ない。念入りにチェックすべきだったが、陽性だった。東京オリンピックの関係者の方々と、そして私によって直接・間接的に接触し、被害を受けた方々におわびする」

こういった点が新型コロナウイルスの怖い部分ですよね・・・。

今回の報道を受け、ネット上でのコメント欄では色々な意見がありました。

・ワクチン打っても感染は避けられず検査の精度も完璧ではないよね・・・
・ワクチン接種済みでも感染の可能性はあります!
・日本に入国する前に何とかならんのか?海外から陽性者受け入れてどうすんだよ・・・
・全世界で感染が拡大している今の時期はまだまだ移動は慎重にすべき
・オリンピックはガタガタだな
・選手村でクラスター発生するのも時間の問題だ
・ワクチン接種後も一定の割合で陽性になる可能性はある
・韓国だけに限らずこのような事案は増えるだろう
・参加各国の関係者は自国に新型コロナを持ち帰らない努力も必要
・ワクチンも打ったのになんて表現は理解が甘過ぎ

結構厳しい意見も多々ありましたね・・・。

新型コロナウイルスはワクチン打てば安心!というわけではありません。

東京五輪(オリンピック)開催に賛否両論ありますが、この部分の判断は中々難しいところ。

東京五輪(オリンピック)、何事もなく無事に終えることを願いたいです・・・。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る