卓球 倪夏蓮(ニー・シャーリエン)のwiki風プロフィール!使用用具に注目!

卓球の倪夏蓮(ニー・シャーリエン)選手に注目が集まっていますね!そこで、wiki風プロフィールや使用用具はなにか?気になる人がいるかと思います。卓球の倪夏蓮(ニー・シャーリエン)選手のwiki風プロフィールと使用用具を確認していきましょう。

【卓球】倪夏蓮(ニー・シャーリエン)のwiki風プロフィールと使用用具

卓球の倪夏蓮(ニー・シャーリエン)選手のwiki風プロフィールと使用用具は下記の通り。

倪夏蓮(ニー・シャーリエン)

<プロフ>
国:ルクセンブルグ
生年月日:1963年7月4日
戦型:中国式ペンホルダー守備型
利き手:左
<使用用具>
ラケット:スワットCHN
ラバー(フォア):カールP-1 OX
ラバー(バック):VO>102
<戦績>
1998年:ヨーロッパ選手権大会大会 女子シングルス優勝
2002年:ヨーロッパ選手権大会 女子シングルス優勝
2019年:ヨーロッパ選手権大会 女子シングルス3位

卓球の倪夏蓮(ニー・シャーリエン)選手は2021年現在58歳の現役選手!しかも、使用用具は粒高ラバー!トップ選手には非常に珍しいペン粒の戦型です。

というのも、トップ選手レベルになるとペン粒で勝っていくことが難しくなってきます。遅い球を待たれて狙い撃ちされてしまうパターンに・・・。

しかし、倪夏蓮(ニー・シャーリエン)選手はコース取りがかなり上手く、粒高での攻撃もしてくる選手。緩急の使い方もとても上手で、相手が取り辛く嫌がるイヤラシイ卓球をします。

その為、現在も強い選手に勝てるベテラン卓球プレイヤーで多くの卓人が注目。

倪夏蓮(ニー・シャーリエン)選手の今後の活躍にも期待したいですね!!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る