縮毛矯正をメンズが自然に仕上げる為のポイントとは!?

メンズの中には縮毛矯正をしたい!と思う癖毛の方々がたくさんいるかと思います。ただ、メンズが縮毛矯正をするとぺったんこになってしまう・・・カッパみたい・・・といった情報を耳にしたことが1度はあるのではないでしょうか?自然に仕上げる為にはあるポイントがいくつかありますので、自然に仕上げる為のポイントを確認していきましょう。

【縮毛矯正】メンズが自然に仕上げるには?

縮毛矯正は髪がぺったんこになってしまいますので、メンズがやると変になってしまう場合が多々あります。そういった状況をなるべく防ぐために、自然にする為のポイントをおさえておきましょう。

1:トップを弱めに!

トップだけ弱めにかけることで、カッパみたいなぺったんこを防ぐことができるでしょう。

トップを弱めにしてもらい、ワックスなどで立たせたりふんわりセット出来ればバッチリだと思います。

2:アイロンは若干内巻きに

縮毛矯正の工程の中にアイロンをする作業があるのですがその時、若干内巻きにやってもらうのがおススメ。

そうすることで、垂直にピンピンになる仕上がりを防ぐことが出来ます。ただし、あまり内巻き過ぎると女の子みたいになってしまいますので、あくまでも若干にしてもらいましょう。

3:薬剤について

縮毛矯正には薬剤が何種類かあります。美容院によって取り扱っている薬剤は異なり、取り扱っている数にも違いが。

1つの薬剤でやっているところもあれば、2種類,3種類と複数取り扱っているところもあり。薬剤により強めにかけたり弱めにかけたり調整できますので、美容師さんと相談してみるのもありかもしれませんね。技術がある美容師さんの場合、1つの薬剤で上手く調整できるみたいですが!

しっかり薬剤の知識があり、技術のある美容師さんにお願いするようにしましょう!

今回は3つ、メンズの縮毛矯正についてのポイントを挙げてみました。これらのポイントをおさえれば、自然に仕上げることが出来るかと思います。

ただし、大前提として知識と技術がある美容師さんにやってもらわなければいけません。これらのポイントを伝えても美容師さんに技術がなければ失敗してしまいますから・・・。

まずはしっかりと美容院をリサーチして、任せられるところを見つけるようにしましょう!口コミや友達に紹介してもらえればよいかと思います。

メンズで縮毛矯正をする以上、自然な仕上がりを求めるのはかなり重要な部分。ぺったんこすぎて失敗してしまうと、まわりから弄られたりヒソヒソと言われてしまうことがありますからね。

失敗は避けるようにしましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る