縮毛矯正をメンズは短髪でも出来るのか?4cm程度は髪の長さがほしい!?

メンズの縮毛矯正。短髪で癖がある人は自分でも出来るのかな?と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか?短髪と言っても人によって捉え方が違うかと思いますので、メンズが縮毛矯正をする際に必要な髪の長さを確認していきたいと思います。

【縮毛矯正】短髪のメンズでも可能?

短髪のメンズでも縮毛矯正は可能なのか?結論から言いますと、4cm程度は髪の長さがほしいところ。3cmでギリギリと言ったところでしょうか・・・。

というのも、縮毛矯正をする工程でアイロンで髪を真っすぐにする作業があります。その際、髪が短すぎるとアイロンをしっかりかけられません。つまり、縮毛矯正をちゃんと行うことが出来ないということです。短い髪にムリヤリやろうとして頭皮が火傷してしまうなんて事態は避けたいですからね。

ですので、あまりにも短すぎる短髪であればNG。辞めた方がよいでしょう。しかし、ある程度髪の長さがある短髪であればやることは可能。

そもそも、かなり短い髪ならば癖が物凄く気になる・・・ということがあまりないのでは?ある程度髪を伸ばして癖がかなり気になり始めたらかけるとよいでしょう。

縮毛矯正は見た目のイメージを大分変える技術。癖毛でイマイチだった人が、かっこよくなった!なんてこともあります。逆に、ぺったんこで失敗してしまうと変になった・・・なんてことも。

ぺったんこなど変にならない為にも、トップを弱めにかけてもらい、ワックスで上手くセットできるような状態にしておくのがよいかと思われます。どうしても真っ直ぐぺたーとなってしまう感じは度合いが違えど防げませんので、ワックスやスプレーに頼るしかありません。

長髪よりも短髪の方が髪のセットは楽かと思いますので、短髪で縮毛矯正をする人は髪のセットを上手にやるようにしましょう!

ちなみに、ワックスを使う際はマットワックスやドライワックスがおススメ。矯正した髪だと直ぐにへたってしまいますので、油分が少ないワックスでガッチリセットを!仕上げにスプレーもしっかり行うことで、キープ力が持続するかと思います。

油分が多いワックスですと、ワックスの重みで髪がへたりやすくなりますから。矯正をした髪の場合、使うワックスやスプレーなんかにも拘るようにしましょう!

また、トップを絶たせたりツヤ感を出す為に、矯正した髪にアイロンを日頃やるメンズもいるかと思います。その際、アイロンの温度を極力下げてやるように。120℃がベストですが・・・。

縮毛矯正でただでさえ髪にダメージを食らっていますので、毎日温度を高くしてアイロンすることはかなりヤバい・・・。髪のダメージが酷すぎると、逆に見栄えが悪くなったりしますので、注意するようにしましょう。

アイロンをする際は洗い流さないトリートメントなどの使用で髪の保護をするのが必要不可欠ですよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る