縮毛矯正したメンズがセットするコツは?

メンズも縮毛矯正をする時代。ただ、縮毛矯正をすると髪がぺたーと真っ直ぐになってしまうので、メンズがその髪型だと変に思われたり・・・。そこで、上手くセットしなければなりません。上手くセットするにはどうすればよいのか?コツを確認していきましょう。

縮毛矯正後のセットが難しい!メンズにおススメの方法!

上手くセットするにはいくつかポイントがありますので、順番にチェックしていきたいと思います。

1:トップだけ弱めに
2:ドライヤーの温冷
3:アイロンで立たせる
4:ワックスとスプレー

トップだけ弱めに

メンズの縮毛矯正はトップがぺったんこになることで変になってしまいます。女性ならぺったんこでも問題ないのですが、メンズがぺったんこというのはちょっと・・・。

そこで、トップだけ弱めにかけてもらうようにしましょう。そうすることで、少しぺったんこを防げるかと思います。

ドライヤーの温冷

トップやバックなどを立たせてふんわりしたヘアスタイルを作るには、ドライヤーが重要。ドライヤーで髪の形がほぼ決まってしまいますから。

髪の毛を持ち上げて温風で当てる。その次にそのまま冷風で当てることで髪が立ちます。(ふんわりなります)髪を立たせたい部分全ヵ所、この作業をやって髪の形をしっかりと作るようにしましょう。

アイロンで立たせる

ドライヤーで形を作ったらアイロンをやるのもおススメ。アイロンをやることで立たせたり、ツヤ感を出せたりします。

ただし、180℃とかあまりにも高すぎる温度でやるのは避けた方がよいでしょう。髪を痛めてしまいますから・・・。できれば120℃が理想ですが、それだと物足りないのであれば、1~3℃ぐらい上げてやりましょう。
※アイロンをやる前は洗い流さないトリートメント等で髪を保護してあげましょう。

ワックスとスプレー

縮毛矯正の立ちにくい髪に対しては油分の少ないマットワックスやドライワックスがおススメ。油分が多いワックスだと重みで髪がへたりやすくなってしまいます。

スプレーもキープ力が優れている物を使うとよいでしょう。ワックスとスプレーのおススメは下記をどうぞ!

<ウェーボ ドライワックス>

※ウェーボ ドライワックス(楽天リンク)

ドライワックスは固くてやりづらさがあるのですが、ウェーボのドライワックスは他のドライワックスに比べてかなりやりやすいのが特徴!
ドライワックスをやりやれていない人にかなりおススメです。

<VO5>

※VO5(楽天リンク)

VO5は人気のスプレー。ネット上でも話題になりましたし、雑誌なんかでも紹介されたり。
髪のセットを1日キープしなければならないホストなんかにも愛用者が多く、そのキープ力の高さに高評価です。

いかがだったでしょうか?縮毛矯正をするメンズはこれらのコツを参考に髪のセットを試してみて下さいね!

また、くしとスプレーを使って逆毛をやる手もありますが、髪の毛を結構痛めてしまいますのでおススメはできません・・・。逆毛はかなりしっかりセットできますが・・・。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る