縮毛矯正 メンズの頻度についてわかりやすく解説!人により異なるのには理由が!

メンズの縮毛矯正、頻度はどれぐらいがよいの?と疑問に思っている人が多々いるはず。確かにどのぐらいのスパンでやればいいのか?気になりますよね。メンズの縮毛矯正の頻度についてわかりやすく解説していきたいと思います。

【縮毛矯正】メンズの頻度について

メンズの縮毛矯正、一般的な頻度は3ヵ月~半年ぐらいがめあすと言われています。私自身も3ヵ月~4ヵ月の間に1回やっています。

<一般的なめあす>
3ヵ月~半年ぐらい

ただし、上記はあくまでも一般的なめあすです。というのも、矯正した部分は当然、真っ直ぐなのですが、新たに生えてきた毛の部分は癖毛というわけです。つまり、髪が伸びるのが早い人は癖毛の部分が直ぐに出てきて、癖が目立ってしまいます。遅い人はその分、持つのではないでしょうか?

私は髪が伸びるのが早いですので、3ヵ月目には癖が気になり始めます。4ヵ月目には完全に癖が目立っている状態。しかし、人によっては半年ぐらい癖が目立たない人もいるのでしょう。

また、少しの癖でも凄く気になる!という人はやる頻度が多くなっていそうですよね。癖の気になる具合って人によって違いますし、このぐらいの癖ならまだ大丈夫!と思う人もいれば、このぐらいの癖だともう縮毛矯正かけたい!と思う人も。

ですので、人によって頻度が変わってくるというわけです。ただ、注意点としては短いスパンでやりすぎないようにですね。1ヵ月に1回やるとかだと、いくらなんでも短すぎかと思われます。

縮毛矯正ってかなり髪に負担がかかる施術。ダメージが蓄積されます。せっかく真っ直ぐになってもダメージで酷い毛だと美しくないですから・・・。そもそも、1ヵ月でかなり癖が気になるなんてことは滅多にないことだと思いますし、それは美容師さんが失敗した可能性がありますね。

できれば、早くても2ヵ月に1回ぐらいのペースにしたいところ。髪のダメージのことはもちろん、お金も結構かかりますから・・・。一般的に1万5000円~2万円弱しますからね。

私自身は対策として、夏はバッサリ短く切っていたりしました。例えば1月に矯正をして、3ヵ月後の4月にまた矯正。次の矯正は3ヵ月毎で考えると7月になるのですが、夏は暑いですので7月の時にバッサリ短くカット。そしてまた髪を伸ばして秋冬に矯正をやるといった感じです。

バッサリカットすることでダメージを食らってた部分が無くなりますし、気持ち的にもスッキリします。髪を洗ったりセットするのも非常に楽でしたし。メンズはこのように、短くすることが簡単に出来るのが利点だと思います。

女性だと中々こうはいきませんからね・・・。短くカットするのって女性からしたら大きな出来事なので。

メンズの縮毛矯正の頻度に関しては人によりバラバラですが、めあすとして3ヵ月ぐらいと覚えておくとよいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る