縮毛矯正するメンズは長さが3cm以上ほしい!その理由とは?

メンズが縮毛矯正する際、何センチぐらい髪の長さが必要なのか?気になる情報ですよね。メンズで縮毛矯正をやる予定の人はこのことについて把握しておきましょう。

【縮毛矯正】メンズは髪の長さが何センチほしい?

メンズが縮毛矯正する際にほしい髪の長さ。ズバリ、3cm以上です。できれば、4cm,5cm以上あった方が美容師さんがやりやすくなり、失敗もしづらくなるかと思います。

<長さ>
3cm以上

3cm以上というのは一般的な数値。なぜ3cm以上なのか?それは、ヘアアイロンの幅に関係がありました。

縮毛矯正をやる際、ヘアアイロンをする工程があります。髪をヘアアイロンで挟んで真っ直ぐにする作業。この時、ヘアアイロンの幅よりも髪が短いと挟むことができませんよね?基本的にヘアアイロンの幅が3cmぐらいですので、一般的に3cm以上ほしいと言われています。もっというと、ヘアアイロンが挟めるだけの長さがあれば可能というわけです。

私自身、生まれて初めて縮毛矯正をしようと思った時に何軒か美容院に足を運び、「この髪の長さでやってもらえるか?」聞いて回りました。結果、「その髪の長さじゃできない」と言われたところもありましたが、「その髪の長さがあればできるよ」と言ってくれたところもあり。ちなみに、できるよと言ってくれた美容院が今の行きつけの美容院になっています。

微妙な髪の長さだと美容師さんの技量や使っているヘアアイロンの幅なんかが関係し、美容院によって可能不可能の違いが出てくるのかと思います。

ですので、メンズはある程度髪を伸ばしてからやってもらうのがおススメ。ヘアアイロンをしてもらう時に、ヘアアイロンが頭皮に当たってかなり熱い思いをしてしまうなんてこともありますから・・・。髪が短いと美容師さんも上手く真っ直ぐに伸ばすのが大変ですからね。

また、自分の場合は髪の長さが足りている部分だけをやってもらうなんてこともあります。過去の例で言うと、襟足は短すぎてできないから襟足以外の部分をやってもらうなど。前髪など一部分だけやってもらうというのはあまりおススメできませんが、全体の一部分だけやらないというのはありかもしれません。

メンズが縮毛矯正をやるにあたり、失敗しないか?ぺったんこにならないか?などの不安があるかと思います。知識と技術がある美容師さんにやってもらうのが一番ですのでよい美容院をネットなどでリサーチし、上手くやってもらうようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る