天然パーマ治す男の物語!

私自身、天然パーマで男なのですが、くせ毛が嫌で治す方法を探していました。今回は天然パーマ治す男のこれまでの話をしていきたいと思います。

天然パーマに悩む男!治す方法は縮毛矯正!

私は幼いころから天然パーマに悩んでいまして、ストレートヘアが凄く羨ましく思っていました。高校を卒業し社会人になり、自分でお金を稼ぐようになって天然パーマを治す方法を模索。ヴィジュアル系という音楽にはまった影響もありますが・・・。

天然パーマを治すには坊主にするとかデマ情報もある中、縮毛矯正をするということに辿り着きます。全く知識がない時はストレートパーマじゃないの?と思っていたのですが、ストレートパーマは癖を伸ばすものではなく、パーマを落とすものだと説明を受け、くせ毛の施術は縮毛矯正と教わりました。

初めて縮毛矯正をやったのは18歳か19歳ぐらいの時。20歳の時には確実にやっていましたね。ですので、今から10年以上前!当時、自転車でわりかし家から近い美容院3店舗ぐらい?に行き、自分の今の髪型を見せて縮毛矯正ができるかどうか?美容師さんに見てもらいました。

2店舗には髪が短いからまだ出来ないかな・・・と断られてしまいましたが、ある店舗では出来るよ!と返答をもらいました。家に帰って少し考え、後日、出来ると行ってくれた美容院へ足を運ぶことに。その美容院は今も行きつけの美容院!10年以上そこで縮毛矯正やカット,カラーやトリートメントなどやってもらっていますので、自分でも凄いな・・・と実感しています。

初めて縮毛矯正をした時は物凄く感動し、鏡で自分の姿を結構見ていたと思います。V系にはまった時期でしたので、V系っぽくなってかなり嬉しかった記憶あり。そこからカラコンやアイブロウなんかもやるようになっていき、見た目が完全にV系好き男子、ギャオになりました。このような見た目になったことで、V系好き女子、バンギャに少しモテるようにも・・・!

社会人になってから初めてちゃんとした彼女ができましたし、完全に髪型のおかげだなと思います(笑)やはり、ストレートヘアの男ってカッコイイですからね・・・。

そんなこんなで10年以上縮毛矯正を続けています。夏はバッサリ短くして縮毛矯正をやらなかったりもしますので、やらない時期もありますが!縮毛矯正が手放せない存在となりました。

昔に比べて縮毛矯正の知識が大分つきましたし、自分が10年間経験してきたことですのでそれが凄く大切な経験。同じ美容院でやってもらうことで美容師さんは自分の髪の状態を把握してくれていて非常に助かります。

コロコロ美容院を変える人だと髪の状態が変わったりと、施術が大変になったりする場合があると聞きますから。

天然パーマの男でくせ毛を治すのであれば、技術と知識がある美容師さんに縮毛矯正をやってもらうのがおススメ!そして、同じ美容院に通い続けるのがよいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る