コンビニバイトあるある!

普段多くの人がよく利用するコンビニ。コンビニバイトあるある!って気になったりしませんか?店員目線のコンビニバイトあるあるをいくつかご紹介したいと思います。

コンビニバイトあるあるについて

コンビニバイトあるある、いくつかご紹介したいと思います。さっそく、コンビニバイトあるあるを見ていきましょう。

あだ名をつけられる

特徴的なお客さんやいつも同じものを買う人はあだ名がついたりします。例えば、毎回からあげを買うおじさんがいたとすれば「からあげおじさん」とか。サッカーのユニフォームを毎回着ている少年を「サッカー少年」とか。

あだ名ってそのままストレートにつくことが多いですよね・・・。

急にレジが混む

店内にチラホラお客さんがいて、1人がレジに来ると急に他のお客さんもレジに来る。こういうことって結構あったりします。これについては謎で、人間の心理学とかなんかに関係するのかもしれません・・・。

急に混み始めると慌ただしくなるので店員からしたら困りますね。

年齢確認でキレる

若く見える人でお酒やたばこを買う人に対しては年齢確認をしなければいけません。もし、未成年に売ったことが警察にバレたら売った人やお店が罰せられます。

ただ、年齢確認をしてキレる若者っていますよね。「若く見えるのか!?」とか「めんどくせーな!」と。免許証を投げてくるアホもいます。ほとんどの店員が我慢して接客に応じると思いますが、こっちがキレたくなりますよね。これに関しては店員さんが可哀想に思えます。

連絡先を渡される

可愛い女の子や若い女の子って連絡先を貰ったりすることがあります。LINEのIDやメアドなど。渡した人はその人にコッソリ渡したつもりでいると思いますが、他の多くの店員にもバレている可能性が大。

「あのお客さんに連絡先貰った~」と大抵の場合は同じ従業員に話すと思いますので、連絡先を渡す=他の店員にもバレると思っていた方がよいでしょう。

タメ口

お客さんの中にはタメ口の人が大勢いますよね。タメ口に対し、イラっとする店員さんは多いはず。おじさんやおばさんならまだしょうがないかな?と思うでしょうが、学生とか若い子にタメ口されるとイライラするかと思います。

年上年下関係なく、店員と客の立場なら敬語を使うのが常識。タメ口を使われてイライラするのであれば、「あの人は精神年齢が低いんだ」などと考えるようにしてイライラをおさえてみては?

もちろん、常連のお客さんなど仲良くなった場合はタメ口OKとか、その他に例外はたくさんあると思いますが、基本的には敬語でのやり取りが好ましいですね。

このようにコンビニバイトあるあるって色々あります。今回紹介したのはほんの一例。コンビニバイトしている人は共感してもらえたかと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る