卓球 日ペンラケットのおすすめ!レベル別に用具を考えよう!

卓球やっている人で日ペンユーザーにラケットをレベル別でおすすめしたいと思います。卓球やってる日ペンユーザーでラケットに悩んでいる方!是非、おすすめを参考にして頂けると幸いです。

【卓球】日ペンラケットのおすすめ紹介

卓球やっている人の中にはもちろん、日ペンユーザーはいます。日ペンユーザーの中にはおすすめのラケットは何か?気になる人もいるかと思います。今回はバタフライとダーカーのラケットでレベル別におすすめしたいと思いますので、ラケットに悩んでいる日ユーザーは是非参考にしてみて下さい。

初心者~初級者

初心者~初級者におすすめしたいのは合板ラケット。日ペンと言えば単板!という考えがあるかと思いますが、この層で単板を使うとなると弾み,飛距離が出てしまいオーバーミスに苦しむかと思います。
合板ですと、単板より台のおさまりがよいので安定して台に入れることが可能。バタフライで紹介すると、ハッドロウJPV-Sがおすすめ。平均重量も78gと軽めなので初心者~初級者でも振りやすくおすすめです。

中級者

中級者層におすすめなのは9mm単板。ダーカーだと9mm単板があり、スピード15の9mm単板が扱いやすく非常におすすめ。バタフライですと現在は10mm単板しかありません。(9mm単板がない)10mm単板だとかなり弾み,飛距離が出るので扱うのが非常に難しいです。ですので、中級者層なら9mm単板の割かし扱いやすい方がよいのでは?と感じます。
バタフライのサイプレスSなどは9mm単板ですが、現在バタフライから販売はされておりません。メルカリやオークションなら出品されていたりしますので、バタフライの9mm単板がよいというユーザーはメルカリやオークションで探してみるとよいでしょう。




上級者

上級者層なら10mm単板でも十分扱えるはずですので、10mm単板がおすすめ。ダーカーでもバタフライでも10mm単板は販売されておりますので、打球感の好みにより選ぶとよいでしょう。個人的にはダーカーの方が柔らかく食い込む印象があり、バタフライの方が反発性能があるように感じます。安定していきたいならダーカー、バックショートで振り回したり反発を武器にしたいならバタフライかなと感じています。
上級レベルになると、どうしても球の威力は必要不可欠になります。弾んで威力が出る分コントロールは難しくなりますが、上級者なら上手くコントロールできるので問題なし。となると、威力を求める為に10mm単板をおすすめしたいです。

今回は卓球の日ペンユーザーにおすすめのラケットをレベル別にお伝えしました。ラケットは高い買い物なのでなるべく失敗したくないところ。是非、上記を参考にラケット選びをして頂けると嬉しいです!

日ペンユーザーは現代においてかなり少なくなっています。シェークでバックを多用する時代ですからね・・・。自分も日ペンなので日ペンユーザーには頑張ってほしいと思っていますし、少しでも何か情報提供が出来たらなと思っています。

今後、日ペンユーザーの活躍にも期待したいですね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る