卓球 ペンのショートグリップの基本と基礎技術!

卓球でペンユーザーの中にはショートグリップに悩んでいる方が多いのではないでしょうか?今回は卓球のペンのショートグリップと基礎技術についてお伝えしたいと思います。

【卓球】ペンのショートグリップについて

卓球のペンのショートグリップについてですが、人それぞれ色々あるかと思います。しかし、基本となるグリップは覚えておいた方がよいかと思いますので下記の動画をご覧ください。

ペンドラのグリップの秘密【ペン卓球知恵袋】

 

WRMさんのチャンネルでXiaさんがわかりやすく見やすく解説しています。

動画のようなショートグリップにすることで相手の威力ある球におされずにブロックすることが可能。ペンで上手い人の多くはこのようなグリップになっているかと思います。

ただ、自分は昔教わった浅持ちの癖で動画のような持ち方ではないです・・・。ショートグリップも動画のものとは違い浅持ちになっています。自分の持ち方だと相手の威力ある球におされてしまうデメリットあり。メリットの部分はバックの操作性に優れるので自分は変えずに現在に至ります。

昔の卓球と違い現代は高速卓球と言われていますし、ペンもバック技術が重要になっています。(昔はペンはオールフォア卓球と言われていた)

バック技術をやる際、浅持ちの方が操作性がよく自分は気に入ってグリップしていますね。




上級者になるほど動画のようなグリップの方が多いかと思いますが、自分ぐらいの初級者~中級者層だと動画とは違ったグリップの人もたくさんいるでしょう。バックショートのグリップに悩んでいる初級者~中級者層の卓人は是非、動画を参考にしてみて下さい!

そして、ペンのバックの基礎技術についての動画もありますので見てみてほしいです。こちらもWRMさんのチャンネルでXiaさんが解説しています。

【2020年度版】ペンホルダーのバック基礎技術(ショート・裏面)4つのポイント【卓球知恵袋】

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る