卓球 全日本選手権2021の感想!~全日本卓球選手権~

2021年の卓球、全日本選手権(全日本卓球選手権)が卓球界隈でかなり盛り上がりましたね!多くの卓人がツイッターなどSNSで感想を話していますので自分も少し感想を綴っていきたいと思います。卓球、全日本選手権2021について。

【卓球】2021年全日本選手権(全日本卓球選手権)の感想

2021年、卓球の全日本選手権ですが、波乱の展開,結果でしたね。卓球の全日本選手権は毎年波乱が起きると言われていますし、魔物が住んでいるとも言われます。

2021年の男子優勝は張本智和選手かな?と個人的には予想していました。あと、ここ最近好調で活躍している宇田幸矢選手や戸上隼輔選手がベスト4に入るのかな?と。実際の結果は下記の通りとなりましたね。

男子

優勝:及川瑞基
準優勝:森薗政崇
ベスト4:吉田雅己、田中佑汰
ベスト8:張本智和、英田理志、龍崎東寅、丹羽孝希
ベスト16:吉村真晴、小林広夢、大島祐哉、曽根翔、御内健太郎、郡山北斗、神巧也、吉田海偉

張本智和選手に勝利し優勝を果たした及川瑞基選手は凄く素晴らしい選手だと感じましたし、今後の活躍に期待ですよね。準優勝の森薗政崇選手もファイト溢れるプレイでかっこよかったです。

個人的にはベスト8に入ったカットマンの英田理志選手に注目していて(地元が同じ)頑張ってほしいなと見ていました。そして、自分が片面ペンドラなので一番応援していたのは吉田海偉選手!!片面ペンでベスト16という結果を残せることに驚愕です。しかも年齢的にもベテラン。2022年の全日本卓球選手権でも活躍に期待です!!

卓球の全日本選手権は毎回どういう結果になるかわからない、まさにその通りですね。

次に女子の結果を確認してみたいと思います。

女子

優勝:石川佳純
準優勝:伊藤美誠
ベスト4:木原美悠、早田ひな
ベスト8:横井咲桜、長﨑美柚、平侑里香、佐藤瞳
ベスト16:前田美優、安藤みなみ、平野美宇、大藤沙月、宋恵佳、芝田沙季、平真由香、森さくら

女子は正直、伊藤美誠選手の優勝がかたいかなと思っていました。2020年後期の大会での活躍を見た時、頭一つ飛びぬけていると感じたからです。しかし、優勝したのは石川佳純選手。卓球日本女子をこれまで引っ張ってきたリーダーが意地を見せましたね。

ただ、準優勝が伊藤美誠選手でベスト4に木原美悠選手と早田ひな選手でしたので、男子ほど予想が難しくなかったのでは?と言ったところではないでしょうか。

日本女子は伊藤美誠選手が中国に対抗できる選手であり、実力ある石川佳純選手と平野美宇選手。さらに、早田ひな選手も急成長していて、中国選手を何人も撃破している佐藤瞳選手の存在も大きい。若手の木原美悠選手と長﨑美柚選手もメキメキ上達していますので、これからの卓球日本女子が非常に楽しみですよね。

今回は卓球の全日本選手権2021の感想を少しお話ししてみましたが、卓人各々色々な感想があったかと思います。

今後、益々日本卓球界が盛り上がってくれることを願っています!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る