卓球 バックハンドサーブをペンホルダーでわかり辛く出す方法!

卓球でペンホルダー使っている方必見!わかり辛く出せるバックハンドサーブを今回動画で見ていきたいと思います。ペンホルダーのバックハンドサーブって結構嫌がられるので、わかり辛く出せるようになることで得点率がup!サービスエースだったり3球目でチャンスボールがきて決めれたり。卓球のペンホルダー使っている人は是非、バックハンドサーブを覚えてみて下さい。

【卓球】ペンホルダーのバックハンドサーブで得点率up!

卓球やってる人の多くはシェークを使っています。なので、ペンホルダーのバックハンドサーブは若い層の中ではあまり受ける機会がないと思うので、試合なんかで嫌がられるサーブだったりするわけです。ペンホルダーの特徴として手首を使ってわかり辛くサーブを出せますので、この利点を活かして戦ってほしいと思います。

ではさっそく、動画をいくつか見てみましょう!

DVD 宮崎義仁の幻のサービス

 

ペンで分かりづらいバックサーブを出す2つのポイント【ペン卓球知恵袋】

 




【卓球】勝負所で頼りになるバックサーブ !2選!

 

卓球のペンホルダーのバックハンドサーブ動画はいかがだったでしょうか?3つともとても参考になる動画ですよね。

私自身もペンホルダーで試合で使うと結構嫌がってくれます。さすがに毎回一緒に練習している友人には慣れられてきてしまいますが、初見の人や普段あまり一緒に練習しない相手だと嫌がってくれて結構効いたりしますね。

動画のようにボールを打球するポイントを少し変えてフォロースルーを一緒にすることで、かなりわかり辛く出すことが可能。弾道も同じような軌道を出せるとさらに効果的です。

私が高校時代ペンホルダーの友人がいて、かなりわかり辛いバックサーブを出していました。その友人はバックサーブだけで格上に公式戦で勝利!わかり辛いよいサーブを出せるだけで自分より上手い選手に勝ってしまうことはザラにあることですし、サーブの重要性がわかるかと思います。

是非、動画を参考にわかり辛いサーブを身につけてみて下さい!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る