卓球 ペンホルダーの打ち方!~3種類のフォアドライブ編~

卓球のペンホルダー使っている人でドライブの打ち方がわからない人がいるのではないでしょうか?特に初級者層。ちなみに、初心者の方はまずはドライブよりフォア打ちなどの基礎打ちが必要ですからね。今回はペンホルダーの3種類のドライブの打ち方について動画で確認してみたいと思います。卓球やっているペンホルダーの初級者以上の方はチェックしておきましょう。

【卓球】ペンホルダーのドライブの打ち方

卓球やっているペンホルダー向けのドライブの打ち方を説明した動画があります。3種類のドライブなのですが、真っ直ぐな通常のドライブとカーブドライブとシュートドライブ。さっそく見ていきましょう。

ペンドラの3種類のフォアドライブの打ち方について【ペン卓球知恵袋】

 

上記の動画で通常のドライブ,カーブドライブ,シュートドライブの打ち方と打っている場面を確認できたかと思います。

ただし、初級者層はまずは通常のドライブを覚えることが先決。まずは何にしても基礎が大事ですからね。中級者レベルになったらカーブドライブやシュートドライブも覚えていくとよいかと思います。

ペンホルダーはオールフォア卓球と言われたりして、ドライブが武器の1つでもあります。通常のドライブでも回転量あるボールと回転があまりないボールを打ち分けたり、台の奥深くと手前に浅く打ったりと上手い選手はやってきます。

通常のドライブの変化に加えてカーブドライブやシュートドライブも打てるようになることでさらに変化をつけ、相手のミスを誘えるようになると思いますので、段階を得て練習して習得していくことをおススメします。

ペンホルダーの打ち方、動画を参考に出来るようになりましょう!!

卓球やっているペンホルダーの方が活躍出来ることを願っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る