卓球 ペンホルダーラケットのおすすめはコレだ!!

卓球でペンホルダーを使っている人の中にはおすすめのラケットはなんだろう?と考えたり悩んでいる人もいるのではないでしょうか?今回は卓球のペンホルダーのおすすめのラケットについて確認していきたいと思います。

【卓球】おすすめのペンホルダーラケットとは?

卓球のペンホルダーでおすすめのラケットと一口に言っても中々難しいところ。その人の技術レベルや戦い方、好みの打球感や弾み具合とかラバーとの組み合わせなんかにより無限に選択肢が出てきます。

そこで、難しく考えずにシンプルに幅広い卓人におすすめ出来るペンホルダーラケットはなにか?を思考。それは、ダーカーの単板ラケット!

ダーカーは日ペンなら通る道と言われているぐらいで、多くの日本式ペンホルダーユーザーに支持されています。しかも、レベルに合わせてラケットの選択がしやすく、9mmと10mmと選べるのも嬉しいところ。

簡単にご紹介しますと、ベストセラーで非常に扱いやすく安定性に優れているのがスピード15。そして、スピード15にスピードを加えたのがスピード25。スピード15の性能はそのままに、スピン,スピード,パワーを最大限に引き出したのがスピード90。




このように、自分のレベルアップと共にラケットの移行が非常にわかりやすいのがダーカーから発売されているペンホルダーラケット。こういった部分は嬉しい点ですよね。

初心者~初級者の間はスピード15を使い、もう少しスピードがほしいなと感じてきたらスピード25に移行。初中級者~中級者ぐらいになると感じ始めるかと思います。そして、もっと威力ある球で攻めていきたいとなったらスピード90へ!中級者~上級者層におすすめのラケットです。

もちろん、中級者以上でもスピード15を使い続けていくことは全然問題ありません。あくまでもめあすのお話です。

<めあす>
スピード15:初心者~初級者
スピード25:初中級者~中級者
スピード90:中級者~上級者

もう少しわかりやすく言うと、県大会で何回か勝てるぐらいのレベルであれば、スピード90でよいかと思います。逆に、地区大会1,2回戦ぐらいならスピード15をおすすめします。




ダーカースピード15

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スピード15
価格:11440円(税込、送料別) (2021/5/16時点)

ダーカースピード25

ダーカースピード90

卓球のペンホルダーラケットで、自分のステップアップと共に移行がわかりやすくおすすめ出来るのはダーカーのラケット!昔から愛されていて多くの卓人の評価もよいので間違いないかと思います。

私自身もスピード15とスピード90を使用したことがあり、スピード15は球持ちがよく安定したプレイが非常にやりやすい印象でした。スピード90は単純に飛距離が出るため威力あるボールを打つことが可能。

スピード15は安定し球持ちがよい分、バックショートでパパンと速く決めにいくのが少し難しい部分。スピード90は威力ある球が打てる分、制御する技量がないとオーバーミスが目立ったりレシーブで浮き気味の返球になりやすかったり。

なので、スピード90は中級者以上向けと感じました。

卓球のペンホルダーでおすすめのラケットはなにか?悩んだり購入を考えている人は一度ダーカーを使ってみるのはありかと思います。

板厚にはあまり触れませんでしたが、9mm使ってもう少し弾みがほしいと感じるようになったら10mmにしてみるという選択もあり!

現代では貴重なペンホルダー選手にはよいラケットで楽しく卓球をやってほしいと願っています!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る