卓球 吉田海偉が嫁の小西杏について語る!45歳まで引退しない理由があった!

卓球の吉田海偉選手には嫁の小西杏さんがパートナーとしています。吉田海偉選手は歳もとってきて、既に引退してても可笑しくない年齢。しかし、まだ引退しないのには嫁の小西杏さんの存在がありました。果たして、まだまだ卓球を現役で続ける理由はなんなのでしょうか?

【卓球】吉田海偉選手と嫁の小西杏の関係性

卓球選手である吉田海偉選手の嫁の小西杏さんは元卓球選手です!

吉田海偉選手は過去に「もし一般人と結婚してたらもう引退してたと思う」と話していたことがあります。この一言で嫁である小西杏さんの存在がかなりでかいことがわかります。

そして、試合になればベンチコーチとして嫁の小西杏さんが入ることもあるんだとか!卓球夫婦の素敵な関係ですよね!

過去に嫁である小西杏さんに吉田海偉選手はこのように言われたそうです。

「(全日本でベスト16に入った時)それで満足なの?いつも私が子供の面倒見てるし、卓球場も私やってる、君のことも私やる、ただのベスト16?そしたら私も現役やりたいよ、お前がやれよ」

心の支えでもあり鬼コーチでもあります!

こうやって喝を入れてくれる嫁さんがいることで吉田海偉選手はこの歳まで現役を続けてこれたのでしょう。

また、吉田海偉選手には娘がいて、吉田海偉選手が45歳になる時に娘は14歳。ミックスダブルスを娘と組みたいという夢もあるそうです。素敵な夢ですよね!

卓球の吉田海偉選手のプレイは多くの卓人の心を躍らせてくれます。また、片面ペンドラでもここまで出来るんだ!!と一般層の片面ペンドラに勇気を与えてくれる存在。

片面ペンドラの多くが試合の時、吉田海偉選手の応援をしていることは間違いないでしょう!
「全日本選手権で優勝の瞬間を目にしたい!」「Tリーグに参加してほしい!」など様々な願いがあるはずです。

今後も吉田海偉選手と嫁の小西杏さんには夫婦二人三脚で活躍してほしいところ。

末永く幸せになってほしい夫婦ですね!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る