卓球 吉田海偉ラケットのレビュー評価!~バタフライから発売~

バタフライから発売されている卓球ラケット、吉田海偉のレビュー評価についてです。吉田海偉ラケットを使っている人の様々なレビュー評価をここでは見ていきたいと思います。卓球やっている人はチェックしてみて下さい!

【卓球ラケット】吉田海偉のレビュー評価

バタフライから発売されている卓球ラケットの吉田海偉。さっそくレビュー評価を確認していきましょう。

レビュー評価

・硬いラケットなので硬いのが好きな人向け
・中ペンだけど裏面打法には向いてない
・7枚合板だけどぶっ飛び系と違いコントロールしやすい
・打ち合いの時に威力を発揮する
・吉田海偉選手みたいに片面で使うのがおすすめ!
・台上がやりやすい
・バックショートがやりやすい
・ラケットが重くてしっかりしているので強く打った時に重い球がいく
・ブロックのやりやすさと相手のボールにおされない
・しっかり振り切れる人におすすめ

レビュー評価を見てみると、全体的によい評価が多いですね。台上やブロックのやりやすさあり。重いラケットの為、しっかり振った時に威力ある球が打てるしブロックもおされ辛い。

注意点としては、重いラケットで重い球がいく分、しっかり振り切れる人でないとよい球がいかない点。また、両面にラバーを貼ることでラケット自体がかなり重くなるのと裏面打法のやり辛さあり。その為、使ったユーザーからは片面での使用をおすすめされています。

中ペンだけど吉田海偉選手みたいに片面での使用がよい。となると、日本式ペンホルダーでコルクに指を引っかけるタイプが嫌で、尚且つ片面プレイがよいと言う人が対象となります。

中々対象の範囲が狭いですね。

中ペン片面でプレイしたい方、吉田海偉選手に憧れて使ってみたい方、価格もそこまで高くないので1度試してみるのもありかもしれませんね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る