卓球 月ブルーの試打レビュー評価と比較!WRM粘着テンションラバー!

WRMさんの注目粘着テンションラバーの月ブルー!片面日本式ペンによる試打レビュー評価とWRMさんの他の粘着テンションラバーとの比較を記載したいと思います。卓球ラバー、月ブルーの試打レビュー評価と比較を参考にしてみて下さい!

【卓球】WRM注目の粘着テンションラバー月ブルー!試打レビュー評価と比較

WRMさんの粘着テンションラバー、月ブルーの試打レビュー評価と比較の感想。結論から言うと、片面日本式ペンでもよいなと感じました。

粘着テンションラバーを片面日本式ペンが使う最大のデメリットはバックショートの部分。バックショートのやり辛さがあり、しっかり自分で力を入れていかないとネットを超えない。この部分です。

WRMさんの粘着テンションラバー、木星2,キンブル,パラディンブルーを使用したことがあるのですが、木星2とキンブルは結構バックショートのやりにくさがありました。

それに比べて月ブルーとパラディンブルーは粘着テンションラバーの中ではバックショートのやり辛さが軽減。粘着テンションラバーの中でもテンションよりの部類になりますので、テンションユーザーが非常に移行しやすいラバーとなっております。

そして、サーブは切れるしレシーブやブロックはとまる。ドライブの回転量もあり、球が伸びたり沈んだりナチュラル変化あり。相手が取り辛い球がいくのがかなりよい点です。

初級者~中級者層におすすめ出来るラバーだと感じました。




単純に球のスピードはテンションラバーに比べて遅いので後ろで待たれるとカウンターで返されたりありますが、卓球の入り口の部分で力を発揮。初級者~中級者レベルだとサーブレシーブから3球目,4球目ぐらいで終わることが多いので、この重要な入り口部分で助かるラバーです。

上級者には物足りないけど、初級者~中級者にはおすすめ。

WRMのがねさんも本職採用していて、バックショートのやり辛さがそんなにない点を評価しています。バックショートを使う人からしたら、かなり重要な部分ですからね。

【月ブルー 銀河】銀河3年ぶり新作!テンションユーザーがそのまま使える粘着|性能評価【卓球知恵袋】

 

先ほどもお話ししましたが、自分はWRMさんの粘着テンションラバーでは「木星2」「キンブル」「パラディンブルー」「月ブルー」を使用したことがあります。それぞれ比較して、個人的には月ブルーが一番よい感触!

いずれのラバーも開封したばかりは粘着が強くて扱い辛かったですが、1~2週間するとラバーが馴染んでよい感じになります。

では、上記の使用したラバーそれぞれの感想を記載していきます。

木星2

粘着テンションの中で粘着より。テンション打ちでもなんとかなるし、粘着打ちをすると回転量が凄い。
ただし、バックショートのやり辛さがある点が片面ペンドラとしてネック。
弧線は描き過ぎず直線的過ぎず丁度良い。

キンブル

テンション打ちでも普通に打てる。ただし、木星2同様バックショートのやり辛さあり。
また、弧線が凄い描く。その為、慣れるまでは下回転打ちのオーバーミスが目立った。
弧線をしっかり描くのが好きな人にはよいかも。

パラディンブルー

粘着テンションの中でもテンションより。直線的な弾道で他の粘着テンションに比べて球が速い。
バックショートも他の粘着テンションに比べるとやり辛さがなく、差し込める。
自分はある程度の弧線が描いてほしい為、その部分が辛い点。

月ブルー

回転量ある球が出るし、弧線は程よく出る。バックショートのやり辛さも粘着テンションの中ではそんなにない。
上記3つのラバーと違い、月ブルーだけ接着層の膜がないので重さを軽減。
しいて言うなら、普段柔らかいラバーを使っているので柔らかい硬度が出てくれると嬉しい。
※木星2は39度と36度があるが、月ブルーは39度のみ。




片面ペンドラでロゼナを使用してきた自分からしたら、キンブルは弧線を描き過ぎて、パラディンブルーは直線的。なので、これまでは木星2が粘着テンションの中ではよいなと思っていました。ただ、バックショートのやりにくさは辛いなと・・・。

そして新たに発売された月ブルー!弧線も程よくバックショートのやりにくさもそこまでない。台上技術がやりやすいし、サーブやドライブの回転量もあり。そして、テンション打ちでもOK。

WRMさんの4種類の粘着テンションラバーの中で、一番気に入るラバーとなりました!

木星2を使っていた時にあとこの要素が欲しい・・・という部分も加えてくれている月ブルー。初級者~中級者層の片面ペンドラにおすすめです!

硬度は39度ですが、硬度ほどの硬さは感じません。しかし、もし36度が発売されることがあれば直ぐに購入することでしょうw

WRMさんの粘着テンションラバー月ブルー。購入を考えている人は上記の試打レビュー評価と比較を参考にしていただけると嬉しいです。

卓球の入り口部分、サーブレシーブ3球目を凄く助けてくれるラバーですよ!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る