卓球 宮崎義仁強化本部長の経歴!wiki風プロフィールを要チェック!

卓球の宮崎義仁強化本部長と聞けば卓人ならだれもが知っているでしょう。ただ、経歴などは知っているでしょうか?卓球の宮崎義仁強化本部長のwiki風プロフィールをチェックしていきましょう。

【卓球】宮崎義仁強化本部長の経歴!~wiki風プロフィール~

卓球の宮崎義仁強化本部長の経歴をwiki風プロフィールで確認していきたいと思います。

wiki風プロフィール

名前:宮崎義仁(みやざきよしひと)
戦型:日本式ペンドライブマン
生年月日:1959年4月8日
出身地:長崎県長崎市
中学:長崎私立淵中学校
高校:鎮西学院高校
大学:近畿大学商経学部
社会人:和歌山銀行
<主な経歴>
1985年:世界卓球選手権大会、団体3位、シングル第5位、ダブルス第5位
1986年:アジア競技大会 シングルス3位
1987年:世界卓球選手権大会、シングルス第9位、ダブルス第5位
1988年:ソウルオリンピック出場
<指導歴>
1989年:ナショナルチーム男子コーチ
1990年:ナショナルチーム女子監督
2001年10月1日~2012年8月:ナショナルチーム男子監督
2012年11月1日~2016年9月:JOCエリートアカデミー総監督
2016年6月11日~2016年9月17日:常務理事、アカデミー総監督
2016年9月17日~:常務理事、強化部長・強化本部長

卓球の宮崎義仁強化本部長の経歴,wiki風プロフィールは上記の通り。

卓球選手としての実績が凄いのはもちろん、指導歴も凄い方です。

また、テレビ解説も行っており、卓球初心者にも分かりやすい解説なので神解説とネットで話題になったこともあります。

卓球界は数年前まではメディアに取り上げられることが少ないスポーツでした。宮崎義仁強化本部長は長らく低迷していた卓球界の改革に取り組み、張本智和選手をはじめとした日本のトップ選手の育成に尽力。

今では卓球は日本でも注目を集める人気スポーツになりましたし、日本選手のレベルも上昇。今後、益々盛り上がっていくスポーツだと感じています。

今後の卓球界を要チェックですね!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る