2021年 卓球東京五輪2020の男子優勝予想!決勝戦へいくチームは?

2021年の卓球東京五輪2020は多くの卓人が注目していることでしょう。そこで、男子優勝予想,決勝戦にいくチームを考えてみたいと思います。

【2021年】卓球東京五輪2020の男子優勝予想!決勝戦へはどの国が?

2021年に行われる卓球東京五輪2020の男子優勝予想。また、決勝戦まで勝ち進むのはどの国なのか?卓人なら1度は予想するのではないでしょうか?出場メンバーを見ながら男子団体戦の優勝予想と決勝戦進出チームを考えてみましょう!

団体戦出場選手一覧表

日本
張本智和、丹羽孝希、水谷隼
中国
馬龍、樊振東、許昕
ドイツ
オフチャロフ、ボル、フランチスカ
韓国
鄭栄植、張禹珍、李尚洙
スウェーデン
ファルク、シェルベリ、K.カールソン
ブラジル
カルデラノ、ツボイ、イシイ
台湾
林昀儒、荘智淵、陳建安
フランス
ゴーズィ、ルベッソン、カサン
ポルトガル
フレイタス、アポロニア、モンテイロ
クロアチア
ガチーナ、プツァル、コジッチ
香港
黄鎮廷、林兆恒、何鈞傑
スロベニア
ヨルジッチ、トキッチ、コズル
エジプト
O.アサール、サレー、K.アサール
アメリカ
ジャー、クマル、ジョウ・シン
セルビア
カラカセビッチ、ペト、イェフトビッチ
オーストラリア
パウエル、ヤン・シン、ヘミング・フー

まず、日本の強敵となるチームをいくつか挙げてみたいと思います。

中国、ドイツ、韓国、スウェーデン、チャイニーズタイペイ、香港辺りでしょうか。

組み合わせによりどうなるかわからないので何とも言えないところですが、決勝戦進出する国を予想するとしたら日本含む中国、ドイツ、韓国の4ヵ国。

中国はほぼ間違いなく決勝戦進出すると思うので、もう1ヵ国は日本、ドイツ、韓国のいずれか。

多くの卓人が思っていることですが、優勝予想は中国ですよね。準優勝するのはどの国か?ここの予想が卓人によって少し変わってきそうな気がします。

個人的な予想は下記の通り。

<予想>
金:中国(馬龍、樊振東、許昕)
銀:日本(張本智和、丹羽孝希、水谷隼)
銅:ドイツ(オフチャロフ、ボル、フランチスカ)

2016年のリオデジャネイロの時と同じ結果になると予想。中国には正直、勝つのは難しいところ・・・。もちろん、可能性がないわけではないですが。

ドイツや韓国など強敵なので本当にギリギリの戦いになるでしょう。自国開催ということもあり、接戦を制して日本が準優勝すると予想しました。

2021年の卓球東京五輪2020、男子日本代表の活躍に期待したいですね!!

<関連記事>
卓球 東京五輪2021 結果速報と組み合わせトーナメント表(男子と女子)
卓球 東京五輪2021 日程と日本代表&中国代表(男子と女子)
2021年 卓球東京五輪2020の女子優勝予想!決勝戦へいくチームは?
卓球 東京五輪代表2020-2021(男子と女子)
卓球 東京五輪2020-2021の会場!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る